出張マッサージはお気に入りのセラピスト探しが楽しい

初めて出張マッサージを利用する際には、オーソドックスなオイルマッサージから始めると良いでしょう。なぜなら、タイ古式マッサージに対応しているセラピストは、必ずしも多いわけでは無いことと出張先のホテルへ呼んでマッサージを受ける際には、セラピストの体系確認が必要だからです。体重をかけて足で行うタイ古式マッサージを経験したことがあれば、店舗なら上部に手すりがあることに気がつくでしょう。出張マッサージでは、ベッド上部に掴める場所が無いために大柄やふくよかなセラピストでは、施術中に危険を伴います。何も知らずに初めて指名したセラビストが背中に乗った時は、あまりの重量感に食事を戻してしまった苦い経験があります。
出張マッサージは、同じ料金設定であってもセラピストにより出来る内容が異なるので、マッサージの種類と経験部分は指名前に確認しておかなければなりません。1度訪問した時点でチェンジを行うことは、指名の場合には出来ないことが多くセラピストにも迷惑が掛かります。そこで、出張マッサージを依頼する際には、初めて会うセラピストに対してオイルマッサージで様子見しつつ会話の中で出来る施術内容をヒアリングすると良いでしょう。次回指名しても良いと考えたら、可能な限り連絡先を聞いておくことで、セラピストが店を移動してもお気に入りセラピストとして指名し続けることが出来ます。

ホームに戻る